2015年の農作業が始まりました。

GWは終わってしまいましたが、GWに春耕を行ったのでそのメモを。

  • Clip
  • 2015.05.13
  • takumi.t

スポンサーリンク

春耕からスタートです!

IMG 0286

新型導入で作業も快適!

スポンサーリンク

そんなに大げさな作業があるわけでもないんですが・・・。

いよよ春になりました。このところ夏日が続いていて、春をすっ飛ばして夏が来たのか?って思うほどです。

そんなか2015年の農作業が始まりました。

と言っても、そんなにすごい作業があるわけでもないんですが・・・。

兼業農家なので、本業は会社員。農業はそんなに時間をかけることができません。

GWのような長いお休みには農作業を行うには絶好の機会なんです。が・・・。

早めに作業をすれば良いというものでもないようです。

昨年、早め早めに準備をしたのが裏目に出て、大変な思いをしました。

GWのはじめのうちに、春耕を行って、その後すぐに田んぼへ水を入れました。もう代掻き完了!ってくらい丁寧にトラクターで柔らかくこなしました。

ところが・・・。田植えの4日くらい前に代掻きの仕上げを行うんですが、その時にトラクターが田んぼの中ではまってしまって・・・。動けなくなってしまったんです。

原因は、早めにこなしたせいで、田んぼの土が硬くなってしまったんだと思います。水は切らさないように入れていたものの、田んぼの土が硬くなってしまって。トラクターのお腹に土がたまってしまってカメのような状態になってしまいました。

抜け出すのに大変な思いをしました。

去年はそれで終了にしました。続きは手作業で。ハシゴを紐に結んだものを借りてきて、引っ張ってならしました。

今年はGW明けに頑張ります!

今年は、去年の反省を踏まえて、GWが明けてから頑張ることにしました。

まずは春耕だけ。このまま田植えの4日前まで放置。タイミングを見計らって続きの作業を行います。

新型トラクターで導入で快適作業!

今年から新しいトラクターを導入しました。田んぼはそんなにたくさんありませんが、今買えば一生もんだと思っています。

やっぱり道具は大事ですね!新しいトラクターは快適そのものです。

ただ・・・。やっぱりトラクターでは細かい部分が苦手なので手作業も残ります。

畦を削るような作業は手作業になりました。もっとギリギリまでトラクターを入れれば良いかもしれませんが、今回は手作業で。畦を削るような作業って必須でもないような気もしますが・・・。治水対策のために畦を塗っておきたいのでその分削っておきました。

これが、4月29日の作業でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする